交通事故

後遺障害とはどんな状態ですか?

後遺障害とは

後遺障害とは、怪我がこれ以上回復しない状態に残った、将来回復が望めないような障害のことを言います。具体的には、怪我が完治せず症状固定に達した後に残る障害で、医師による後遺障害診断書等に基づいて後遺障害の等級認定を受けたものを指します。

後遺障害に似た言葉で「後遺症」があります。「後遺症」は、怪我が完治せず症状固定になった後に残る痛みや身体の支障一般のことで、「後遺障害」とは異なります。後遺障害の等級認定を受けない単なる後遺症では、損害賠償請求や後遺症についての慰謝料などが請求できない場合があるので、等級認定は非常に重要です。

後遺障害は、以下の4つを基準に認定されます。

後遺障害は、自賠責損害調査事務所という組織が、自賠法施行令の定める1級から14級までの等級のうち、どの等級にあたるのかを判定します。判定結果に不満がある場合は、何かいでも異議を申し立てることができます。ただし、医学的資料を都度提出しないと同じ認定になる可能性が高いので、レントゲンなどの検査を受ける必要があります。特に、交通事故の脳挫傷で認知障害が残った場合は、MRIやCTの画像所見や診断書、医師の意見書などの資料を備えて、高次脳機能障害の後遺障害等級認定を受けることが重要です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号もしくはメールフォームから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする