債務整理

自己破産するデメリットはなんですか?

自己破産にはメリットが多い反面、デメリットもあります。

一定の財産を失う

自己破産をすると、換金して20万円以上になる財産や99万円を超える現金は処分の対象になり、債権者(貸主)に分配されます。ただし、生活必需品は対象外となりますし、賃貸マンションやアパートから出ていく必要はありません。

ブラックリストに載る

自己破産をすると、信用情報機関にその事実が登録されます。そのため、所謂ブラックリストに載ることになり、一定期間、クレジットカードを作ったり、ローンを組んだり、新たに借金をすることが制限されます。この期間は、一般的に5年程と言われています。

保証人や貸主に迷惑がかかる

自己破産をする場合、会社や友人などからの借金もすべて対象となり、一部を除外することはできません。そのため、貸主が知人の場合は迷惑がかかりますし、保証人を付けている場合は保証人に請求が行くので、きちんと事情を説明しておくことをお勧めします。

官報、破産者名簿等に載る

自己破産したことは、官報、破産者名簿に掲載されます。破産者名簿とは、本籍地の市区町村に備えられている名簿で、破産手続開始決定から免責確定までの数ヶ月間掲載され、身分証明書発行時に自己破産の事実が記載されます。免責確定後、記載は抹消されます。

一定の資格制限を受ける

破産手続開始決定から免責確定までの数ヶ月間は、弁護士や税理士等の士業、宅地建物取引主任者、生命保険募集人、旅行業務取扱管理者、警備員等の資格は制限を受けます。会社の取締役、医師、薬剤師、看護師、教員、一般の公務員等は自己破産をしても制限を受けません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

初回無料法律相談実施中

債務整理・交通事故・遺産相続・不動産に関する相談は初回無料で受け付けています

川崎あすか法律事務所では、皆様に弁護士へ依頼するかどうかを十分にご検討頂くために、上記分野について無料相談の制度を用意しました。
もちろん、無料法律相談だけで問題が解決した場合はそれで終了です。下記の電話番号もしくはメールフォームから、無料法律相談のご予約をおとりください。

タップして電話する 電話受付:9:00~21:00(平日)
電話受付:9:30~20:00(平日)

川崎あすか法律事務所のごあんない

営業時間

平日 9:30~20:00
上記の時間以外についても、ご予約により柔軟に対応致します。

ご連絡先

電話 044-221-3222
FAX 044-221-3600
メールでのお問い合わせ

交通アクセス

東海道線・京浜東北線
JR川崎駅(北口)から徒歩2分
京急線
京急川崎駅から徒歩1分

所在地

〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区
駅前本町15番地5
十五番館10階

川崎市の弁護士 川崎あすか法律事務所 弁護士との無料法律相談あり
弁護士との無料法律相談予約受付中
弁護士との無料法律相談予約受付中
法律事務所にメールする